協会理念

いま欧米をはじめとする、世界の様々な国でブームとなっているCBD(カンナビジオール)。CBDは『麻』から抽出された成分で、日本でも、感度の高い人たちの中では、新たな健康・美容成分として、利用され始めています。『麻』から抽出されるので、日本ではその成分さえ研究することが難しく、CBDを健康のためにきちんと活かす方法を知る人は極めて少ないと言えるでしょう。

そんな日本の状況の中でも、欧米から輸入された色んなCBD製品がインターネットショップに次々と登場し、色んな人が、色んな方向から、麻やCBDについて語っていて、ネット上の情報は日に日に増え、ちょっと調べればたくさんの情報にアクセスすることができるようになりました。その反面、情報が増えすぎたことで、「どこの、どの製品を、どれだけ使えばいいの?」と、逆にわかりにくさを助長している状況です。

わたしたちは、一般消費者が安心してCBD製品を手に取ることができるよう、フラットな視点からの知識の提供を主軸として活動をおこなっています。


CBD (cannabidiol) is prevalent in various countries around the world. In Japan, some innovators use CBD for health and beauty.

CBD is extracted from hemp. In Japan, hemp is illegal. (Permission required) So, there are no experts in Japan, using and teaching CBD for health. However, the online shop sells various imported CBD products. And information about CBD that increases every day. This makes it difficult for customers to understand which products are optimized for them.

We provide education that everyone can use CBD safely and effectively.

日本CBDエデュケーション

CBDを取り巻く状況は様々です。儲かる、病気が治る、大麻を解禁したい、個人的に成功したい、などの思惑が錯綜し、それぞれがそれぞれの都合の良い情報だけをインターネットで拡散し、必要な人に必要な情報が届きにくくなっています。私たちは、フラットな視点で大麻やCBDを捉え、全体的な知識の底上げを目指します。